年収1000万円企業サラリーマン すけがわブログ

年収1000万円企業サラリーマン すけがわブログ

ミニマリストになりたい23歳新卒会社員のブログ。”ミーハーだけど夢はたくさん”

【内定ための資格?】就職活動にTOEICはほとんど必要ないと思う


スポンサーリンク

こんにちは。外国語の勉強大好きすけがわ(@suke_gawa04) です。

 

僕が就活生だったとき「TOEICのスコアもってないけど大丈夫かな?」と不安になった経験があります。

 

しかしながら、実際に就活を通し、さらに企業で働いてみて、「就活する上でTOEICは必要ない」という考えに至りました。

 

今回は「なぜ就活する上でTOEICは必要ない」と考えるのかについて新卒社会人の立場から答えていきます。

 

⚠あくまで個人的な見解です。

f:id:suke-gawa04:20180905223655p:plain

就活にTOEICが必要ないと考える理由

理由1:TOEICスコアを持ってなかったけど内定もらえた

僕がいま勤めている会社は、どちらかと言えばグローバルな会社TOEICで900点以上がざらにいます。

 

そんな中、僕は就活前にTOEICを受験することができなかったので、履歴書には「TOEICスコアなし」と記入していました。

 

もちろん面接でも「TOEIC何点ありますか?」と選考の度に聞かれましたが、「持ってません!」と答えていました。

 

またあくまで個人的な感覚ですが、TOEICスコアがないという理由でお祈りされた企業は1つもありませんでした。

 

理由2:採用担当がいらない言ってた

僕の会社の採用担当をしていた方に「ぶっちゃけTOEICスコアあった方がいいんですか?」と質問したところ、「スコアがあればプラスには働くけど、採用の絶対条件ではない」とおっしゃっていました。

 

採用担当曰く、「グローバルに展開する企業は、英語を日常的に使うものの、実際に業務で使用して英語に慣れていけば問題ない。原則外国語アレルギーでなければ採用する」とのことでした。

 

実際に会社で働いてみて知ったこと

会社が英語学習をサポートしてくれる

会社によると思いますが、僕の会社の場合は、新入社員研修のカリキュラム英語研修といったものがあり、レベル別ビジネス英語の授業を行いました。

 

また奨励金制度といって、TOEICで◯◯点以上のスコアを取得したら給料△%アップボーナス◇◇円支給といったように、英語学習の奨励をしている会社もあるようです。

 

さらに友人の会社では、語学学校通信教育を受講する場合、受講の費用会社が負担してくれる場合もあるようです。

  

上記のように、会社が英語学習をサポートするなど、英語が苦手な社員に対して何らかの取り組みはしてくれます

 

流暢に英語を話す人より片言で英語を話す人の方が多い

入社前は、ビジネスシーンでは英語を流暢に話すのがマストだと思っていましたが、案外そういう訳でもありません

 

確かに英語を話せる社員はたくさんいますが、流暢に話す社員帰国子女留学経験者に限られ、大多数は片言です。

 

また、自分の専門ではガンガン話せるけれども、他のトピックになったら急に静かになってしまうという社員も多くいらっしゃいます。

 

どんなグローバル展開している会社も、みんながみんな英語が堪能な訳ではありません。

 

つまりTOEICとは何なのか

TOEICは単なる資格の一種に過ぎません。あくまで能力を証明するもの、裏付けするものです。

 

さらに言えば、TOEICの点数が高くても、実践を積まなければビジネスでは使用できません

 

TOEICのスコアは、ビジネスシーンで英語が使用できるまで、どれくらいの時間がかかるかの目安だと思います。

 

もちろん個人差があるので、スコアが数十点しか変わらなくても、実践の場ではかなりの差が開くことも考えられますが...

 

まあ、こんなにもTOEICスコアで騒ぎ立てるのは、日本と韓国くらいじゃないでしょうか?

 

それでも英語はやっておいたほうがいい

とりあえず僕がこの記事で言いたいのは、就活はTOEICのスコアでは決まりません

 

ただし必要ないからと言ってやらないのはナンセンスです。

 

TOEICスコアをある程度持っていれば、入社してからのチャンスの幅が広がります。

 

もし海外駐在や海外出向がある企業なら、TOEICである程度のスコアを持っている人優先して送り出しますし、また希望の部署にも優遇されて配属されやすくなります。

 

外国語はやれば絶対上がります。上がらないのは、やり方が間違っているか、やる量が足りてないだけです。

 

英語の能力とTOEICは別物」という人がいますよね。

 

それはTOEICでスコアを取れない人の言い訳にしか思いません。

 

ただ黙ってやれって話です。

 

よく言われていることですが、英語を使わないといけない環境に身を置けばできるようになります

 

僕らだって日本語を習得してるわけですから、英語が習得できないはずがありません

  

働く上で日常的に英語に触れることにより、学生時代よりTOEICの点数が上がったという社員の方も多くいます。 

 

あきらめずやってみましょう。

 

最後に

就活にはTOEICスコアは必要ではありませんが、会社で生き抜くためには必要です。

 

だからこそ入社前に聞いてきてると思います。

 

もしどうしてもその会社に入りたいけどスコア持ってないという場合は、「いま◯◯点に向けて勉強中」と言っておきましょう。

 

ただ「ありません」と言うよりは印象はいくらかマシです。

 

そして内定をもらったら、ある程度は英語を勉強しておきましょう

 

入社してから、英語できないと直接的には言われませんが、評価は多少悪くなってしまう可能性もあるので。

 

日常会話くらいは支障がないくらいにはあると役立ちます。

 

オンライン英会話を1ヶ月やるだけで変わります。早い人だと1週間で変わります。

 

外国語はやれば上がります。やりましょう。

 

今ならスタディサプリのオンライン英語学習が安くなってます。

 

 

TOEICに関する記事はこちらからどうぞ。