年収1000万円企業サラリーマン すけがわブログ

年収1000万円企業サラリーマン すけがわブログ

ミニマリストになりたい23歳新卒会社員のブログ。”ミーハーだけど夢はたくさん”

【通話料金0円】僕のスマホ料金を安く抑える方法を公開します!


スポンサーリンク

こんにちは。通話料金0円生活のすけがわです。

 

ちなみにLINEが普及する前に、ケータイの月額通話料金が5万円を超えたことがあります(笑)

 

その時は両親から非常に怒られました(笑)

 

そんな電話大好きな僕が、どのようにして通話料金が0円にしているかご紹介していきます。

f:id:suke-gawa04:20180811150554p:plain

通話料金を0円にするのは難しくない

LINE通話の普及によって、お金をかけて電話をする機会が減ってきました。

 

つまり単純な話ですが、お金をかけて電話をするシーンをリストアップして、その部分にいかに対応するかを考えればいいのです。

 

僕がよく利用する電話先リスト

  1. 彼女、友人、家族
  2. お店の予約
  3. 宅配の再配達
  4. 不在着信の折返し

1の「彼女、友人、家族」に関しては、LINEの無料通話が使えるので、基本的に通話料金がかかりません。

 

ということは、抑えるべきポイントは「2.お店の予約」、「3.宅配の再配達」、「4.不在着信の折返し」ということになります。

 

通話料金を抑えるおすすめの方法

ネット予約

f:id:suke-gawa04:20180811142327p:plain

最近利用しているサービスの1つがネット予約です。

 

ホットペッパーでは、飲食店や美容院の予約など多岐に渡ってサービスを展開していますよね。

 

ネット予約をすることで、次回の予約時に安くなるポイント付与や、お得なクーポンなどうれしい特典がたくさんあります。

 

通話料金も抑えられ、かつ安くサービスを利用できるのはうれしいですよね。

 

またヤマト運輸が最近LINEでの再配達のサービスを始めたので、非常に便利になりました。

 

LINE Out Free

f:id:suke-gawa04:20180811142409p:plain

前回の記事でも書きましたが、LINE Out Freeが本当に便利なんです。

f:id:suke-gawa04:20180811142651j:plain

このイラストの通り、通話前に15秒ほど広告を表示するだけで、最大5分間の通話が可能なんです。

 

5分間も通話できれば、大抵の用事は済ませられることができます。

 

そしてこのLINE Out Freeですが、1日5回も利用できる素晴らしいサービスなんです。

 

もしLINE Out Freeが利用できない場合は、こちらの記事を参考にしてください。 

www.suke-gawa.com

 

不在電話への対応

僕は基本的に不在電話が入っていた場合は、インターネットで番号を検索するようにしています。

 

極力そのようにして、必要な電話かどうか判断しています。

 

もし必要な電話だった場合は、先ほどのLINE Out Freeを使用し、必要ではない電話は、電話先からの折返しを待つか、折返しがない場合は「特に重要じゃない電話だったんだな」と割り切ってしまっています。

 

最後に

上記をうまく利用することで、抑えるべきポイントである「2.お店の予約」、「3.宅配の再配達」、「4.不在着信の折返し」に対応することができます。

 

さらに格安SIMにしてしまえば、もう今までの半分以下に抑えられるのではないでしょうか?

 

そういう僕は、昨年購入したiPhoneの端末料金の割引を最大に活かすため、10月にキャリアを解約する予定です。