大学5年生 すけがわオフィシャルブログ

大学5年生 すけがわブログ

旅行、筋トレ、外国語、お金の運用が趣味の地方国立大学5年生のブログ

【レビューNo.B2】『ユダヤ人大富豪の教え(本田健)』のあらすじまとめとレビュー


スポンサーリンク

お久しぶりです。すけがわです。

 

4月から社会人として働きはじめたため、なかなか更新できませんでしたが、変わらず元気に過ごしております。

 

そんなお久しぶりの更新となってしまいましたが、今回は本のレビューを書いていきます。

基本情報

【タイトル】『ユダヤ人大富豪の教え 幸せな金持ちになる17の秘訣』

【著者】本田健

【出版年】2003年

【ジャンル】ビジネス

ãã¦ãã¤äººå¤§å¯è±ªã®æã 幸ããªéæã¡ã«ãªã17ã®ç§è¨£ãã®ç»åæ¤ç´¢çµæ

 

『ユダヤ人大富豪の教え』のあらすじ

プロローグ

  • 幸せに成功するためには、自分らしい人生を生きることに集中し、お金のことや成功することを忘れるのが大切。

 

  • 多くの人はお金を求めて、お金のためには何でもするようになる。しかしお金を得たとしても結果的には、一時的な心の平安や幸せしか得ることかできない。また時にはお金を追い求めすぎて、健康までも失ってしまうこともある。

 

  • 社会的尊敬や力、愛情、友情を、成功やお金に求めた人間は、成功に行き着いたときに、心の平安や幸せがないのに気づく。

 

  • 成功する人と成功しない人がいる理由は、学歴や生まれた家柄、才能や運ではない。成功する人は、ものの存在をありのままに見て、物事の本質を見抜いている一方で、成功しない人は、偏見や恐れ、歪んだ価値観、倫理観を通してものごとを見てしまいがち。

第1の秘訣 社会の成り立ちを知る

  • 世の中には同じ年齢でも、年に500万稼ぐ人と、5000万稼ぐ人、5億円稼ぐ人がいる。この違いは、5億円を稼ぐ人は自分のビジネスを所有し、5000万稼ぐ人を経営者にしている。そして、500万稼ぐ人を従業員として雇っている。必ずしも、5億円稼ぐ人が、500万稼ぐ人より働いているわけではない。

 

  • 私たちが得る報酬額は、自分が世の中に対して与えたサービスの量と質で決まる。

 

  • 自由な人間とは、経済的、社会的、精神的に独立し、誰からも援助を受けず、個人が考える通りに人生を生きることができる。しかし、不自由な人間は、経済的、社会的、精神的に誰かに依存し、そして自分の人生を両親、兄弟姉妹、結婚相手、政府、会社になんとかしてもらおうと考える。そのため日常的に仕事をしなければ生活していけない。

 

  • なるべく会社員でいる時間は短いほうがよく、学びたいスキルを学ぶ学校ぐらいの気持ちで行かないと、現代企業社会の洗脳の犠牲者になってしまう。

 

  • 収入の多さと自由人であるかどうかは関係ない。医者や弁護士の稼ぎは平均より高いのは間違いないが、仕事をしなければ生活に行き詰まってしまう。

 

  • 勉強ができる、良いキャリアを持つことが、成功=幸せにつながる という間違った幻想がはびこっている。

 

  • 不自由人は、自分で自らの人生を不自由人にしている。夜や週末の時間を平日の仕事の憂さ晴らしに使ってしまっている。

第2の秘訣 自分を知り、大好きなことをやる

  • 夢を追いかけるのを忘れて、安定した人生を選んだ人間は、言ってみれば『退屈な人生を生きる終身刑』を自らに課しているのに等しい。

 

  •  好きなことと仕事の関係

好きなことをやってお金になる→最高の人生

好きなことをやってお金がない→好きなことはやれているので結構幸せ

嫌いなことをやってお金がある→お金があるけど嫌いなことをやっているので、少し不幸

嫌いなことをやってお金がない→最低の人生 

第3の秘訣 ものや人を見る目を養い、直感力を高める

成功するのに必要なのは、流れを読む力である。

第4の秘訣 思考と感情の力を知る

人生は『考えること』と『行動すること』の2つでできている。今まで考えてきたことと、思考の結果行動してきたことの集大成が自分の現在につながる。思考とは、人生を形作るものであり、感情が人生をコントロールしている。 

第5の秘訣 セールスの達人になる

セールスの達人になる5原則
  • 絶対その商品売るという覚悟を持つ

「売る」という覚悟を持たない限り、真剣に取り組むことができない。

  • 信頼される人柄になる

「この人からなら買ってみたい!」と思ってもらうために、信頼されるような人柄を目指す。

  • イメージを描けるように話し、感情に訴える

相手に対し、「この商品を買ったら、◯◯の生活を送れるようになる」というイメージを膨らますことができるように売り込む。

  • 商品・サービスに完璧な知識を持つ

どんなことに突っ込まれても対処できるようにならなければ、相手に不信感を与えてしまう可能性がある。

  • クロージング(契約)のテクニックを持つ

契約してもらうまで、相手が気持ちよく取引に応じてくれるように商品を売り込む。

第6の秘訣 スピーチの天才になる

スピーチを成功させるために必要なことは、いい加減なことは言わないこと。

第7の秘訣 人脈を使いこなす

  • 人間は、同じような人間でグループを作りたがる。新しく人脈を広げるときは、成功している人と付き合うのではなく、人と人をつなぐコネクターと良い関係を築く方が良い。

 

  • 絶対的な友情は、人生で最も大切な財産

第8の秘訣 お金の法則を学ぶ

お金の知恵を身につけるために必要なこと

  • たくさん稼ぐ

 まずは元手を作ることが先決。

  • 賢く使う

お金と何かを交換する時に、必ずその価値以上のものか確認する。そして必要なものか欲しいものかを吟味する。もし欲しいものが出てきたら、1週間待ってみて、それでも欲しかったら買うべき。

  • がっちり守る

兄弟姉妹、友だちなどお金を求めてくる関係には気をつける。

  • 投資する

お金がある程度貯まったら、お金を運用しさらに増やす。

  • 分かち合う

富を得たら独占するのではなく、誰かに些細なプレゼントをしたり、寄付をしてお金を分かち合う。

第9の秘訣 自分のビジネスをもつ

ビジネスを成功させる5原則

*ビジネス=人がお金を払ってもいいと思えるくらい価値がある、サービスやものを提供すること

  • 好きなことを見つける

 自分が将来続けていけるような好きなことを見つける。

  • そのビジネスで必要なことはすべて学ぶ

その分野で活躍している人を探し、その人から学ぶ。

  • 小さくスタート、短期間で大きくしない

さばききれない注文は断るくらいでちょうどよい。最初から拡大しすぎないことが大事。

  • 儲かるシステムを作る

利益率の高いビジネスだと◯。

  • 自分がいなくても回るシステムを作る
あくまで自分が中心となって運営していくのではなく、マニュアルなどを作成し、自分がいなくても経営が回るようにする。

第10の秘訣 アラジンの魔法のランプの使い方をマスターする

なぜ人間は目標を達成できないのか

  • すべきことを目標にしている

ワクワクするような目標を立て、飽きないようにする。

  • 目標を達成するモチベーションがない

目標を達成したときにワクワクするような目標でないと長続きしない。

  • 具体的なステップがない

目標は細分化し、具体的な行動ステップを考える。最初は無理をせずに、じわじわと伸ばしていくことが大切。そのために、楽しいイメージを潜在意識の中に植え付ける。

例)

・目標を達成したときのご褒美と、失敗したときの罰を用意する

・目標が達成したところをイメージして楽しむ

  • 期限がない

いつまでにやるべきなのか具体的な期限を作る。

  • 行動を起こす
とりあえず行動を起こさなければ何も変わらない。

 第11の秘訣 多くの人に気持ちよく助けてもらう

  • 「1人」で成功している人はいないということを理解する

「これは全て自分がやったから、これくらいの成功は当然だ。」と自慢げになるのではなく、周りに支えられてここまでこれたと感謝をして毎日を過ごすべき。

 

  • 専門家の協力をうまく得る

法律の詳しいことを勉強できるが、その道で40年やってきた人には敵わない。もし経営者を目指すなら、個人プレイヤーとして技を磨くだけでなく、監督としての相手の力量を見抜き、配置する能力を身につけることが大事。 

第12の秘訣 パートナーシップの力を知る

パートナーシップを成功させる5原則

  • 問題があれば、できるだけその場で話をすること。その日のうちに解決すること。
  • 何かを決めるときには、2人の100%の合意で決めること。
  • お互いの存在を自分の人生での奇跡として扱い、感謝すること。
  • 自分の幸せに責任を持つこと。
  • 夫婦は運命共同体であると認識すること。

第13の秘訣 ミリオネア・メンタリティを身につける

「自分は素晴らしい人間だ」というマインドセットをし、セルフイメージを高める。 

第14の秘訣 勇気を持って決断し、情熱的に行動すること

決断力を身につけるために

  • どんなことでも意図的に決める
  • 人生の価値観、優先順位をはっきりしておく
  • 決められない時は、自分が納得できるまで待つ
  • 決断に失敗はないことを知る
  • 一度決めたら断固たる態度で前に進む

第15の秘訣 失敗とうまく付き合う

失敗とは何かを諦めてしまった時に起こる現実のこと。現在に意識を集中させることが大事。

第16の秘訣 夢を見ること

夢を追いかけると人生が変わる。

第17の秘訣 人生がもたらす、すべてを受け取る

・いいことも悪いことも解釈の仕方次第である。つまり、人生には良いことも悪いこともまったくなく、あくまで自分の気持ちが左右している。

レビュー

章ごとに簡潔にまとめてあり非常に読みやすかった。作品は主人公と老人の対話形式で話が展開されていくため、内容に引き込まれやすい。

 

「幸せな金持ちになる」という副題が付けられているが、そこまで「お金」というトピックに縛れることなく、「豊かな人生を送るには」といった哲学的なメッセージを含んでいるイメージを受けた。