大学5年生 すけがわオフィシャルブログ

建設会社リーガルマン すけがわブログ

旅行、筋トレ、お金の運用が趣味の23歳新卒会社員のブログ

【2018年更新】タイ旅行で参考になったブログの紹介


スポンサーリンク

こんにちは。すけがわです。

 

昨日に続き東南アジア旅行編をまとめていきます。

 

今回は反響があった「台湾旅行で参考になったブログの紹介」に続く、「タイ旅行で参考になったブログの紹介」をしていきたいと思います。

 

タイはバンコク、アユタヤ、プーケットに訪れたので、この3つに焦点を絞ってまとめていきます。

シェムリアップ(カンボジア)からバンコクへ

今回の旅では僕はカンボジアのシェムリアップから陸路でバンコク入りしました。

f:id:suke-gawa04:20180311133122j:plain

Virak Buntham Expressという会社のバスを利用し、24:30発のバスでバンコクに向け出発しました。場所はGoogleマップで「Virak Buntham Express Tour」という名前で登録されています。

 

料金は24ドルで、コンセントありトイレ付きのバスでした。国境には早朝に到着し、タイに入国してから一度セブンイレブンのあるガソリンスタンドで休憩がありました。

 

休憩場所はここしかないので、ここで買い出しをしておくといいと思います。

 

一応予定では13時半着となっていましたが、僕の場合は14時にバンコク着でした。

 

乗り心地やサービスも悪くなかったので割とおすすめです。

Virak Buntham Express

 

バンコク

市内観光

市内観光はこの記事が詳しくまとめています。僕は時間的都合により、三大寺院の「ワット・プラケオ」、「ワット・アルン」、「ワット・ポー」しか行きませんでした。

runbkk.net

 

「ワット・ポー」は一見の価値ありです。

f:id:suke-gawa04:20180311133200j:plain

施設の中では飲料水ももらえます。 

ご飯

バンコクでのご飯はこの記事にまとめられています。この記事でおすすめされているレストランに行きましたが全て美味しかったです。

magazine.his-j.com

 

ちなみにマンゴージュースがおいしかったのでおすすめです。

f:id:suke-gawa04:20180311140436j:plain

電車

バンコクには様々な公共交通機関があります。電車はバスより綺麗で格安で利用できるのでおすすめです。

 

電車の乗り方

バンコクの電車スカイトレインBTSの乗り方と路線図 | えなねこ!タイde観光るんるん帳

 

路線図

www.sakura-bkk.com

バス

アユタヤ行きのバス停に行くときや空港に行くときなど電車より安く移動できるのがバスです。初めてバスに乗るときは不安もありますが一度乗ってみるとシステムが分かります。

www.bangkoknavi.com

ポイントは小銭を用意しておくことと、停車場をGoogleマップなどを使って集金係にうまく伝えることです。

 

アユタヤ

バンコクからアユタヤに向かう乗り合いワゴンの乗り場からアユタヤでの観光ルートまで詳しくこの記事でまとめられています。

runbkk.net

補足しておくと、アユタヤでレンタル自転車を使って観光したのですが、「1日ではなく、◯時間だけ自転車をレンタルしたい!」といえば安くレンタルできました。

 

プーケット

バンコクからプーケットへはセール期間中に購入したエアアジアを利用しました。

 

プーケット国際空港からプーケットタウンに行くには、タクシーを使用するより断然エアポートバスを利用した方がお得です。www.tripbymyself.com

 

プーケット内の移動はソンテウという乗り合いバスを使うとお得に移動できます。

僕はソンテウを使ってパトンビーチまで行きました。

www.phuket-yuruusagi.com

基本的にパトンビーチ周辺は観光地なので物価が高いです。買い物はプーケットタウンでしたほうが良いかと思います。

 

まとめ

タイは世界で最も観光客が多い街であり、とても活気がある街でした。

 

個人的には観光よりタイフードにハマってしまいました。

 

物価も安く食べ物もおいしいタイに行ってみてはどうでしょうか?