すけがわの雑記

MENU

【2週間でマイナス5キロ】僕が試した超短期間糖質制限ダイエットの結果とまとめ

先日までのことですが今話題の糖質制限ダイエットに挑戦していました。

 

糖質制限ダイエットに踏み切った理由は、就活中に不摂生な食生活をしてしまい、気づけばだらしない体になってしまったからです。

 

スポーツをしていないのにも関わらず、スポーツをしていた頃の食事生活をしていたことが原因だと思われます。

 

ちなみに1食で2合のご飯を食べていました(笑)

 

そこで2週間ですがダイエットに取り組んでみました。

 

ダイエットのポイントは「脂肪を落とし筋肉をつける」です。

 

ただ脂肪を落としてガリガリな体になってもかっこよくないので、筋トレも並行して行いました。

 

f:id:suke-gawa04:20170812173600j:plain

 

糖質制限ダイエットとは

低炭水化物ダイエット(ていたんすいかぶつダイエット、low-carbohydrate diets;LCD)とは、肥満や糖尿病の治療を目的として炭水化物の摂取比率や摂取量を制限する食餌療法である。低糖質食、糖質制限食、糖質制限ダイエット、ローカーボダイエットとも呼ばれる。本質的には炭水化物で摂取していたエネルギーをタンパク質と脂質に置き換える食事法である。「ローカーボ」については2015年頃から「ロカボ」という略語でも浸透している。 Wikipediaより引用)

 

 

要約すると、コメや小麦系を食べずに、野菜や魚・肉類をたくさん食べるということです。

 

一見すると簡単そうだと思いますが、コメ中毒の僕には拷問レベルで辛かったです。

 

何を食べていたか

 

f:id:suke-gawa04:20170812173611j:plain

 

肉類

鶏肉、豚肉、牛肉

肉類に関してはオールジャンル食べて大丈夫ですが、脂が多いものは控えていました。

 

肉類の中でも特に食べていたのが鶏胸肉です。

 

低糖質・高タンパクの代表格で、コスパも最強だからです。

 

魚類

マグロ、カツオ、タラ、カレイ、エビ、タコ、ツナ

魚類に関してもオールジャンル食べて大丈夫ですが、あまり魚は食べませんでした。

 

しかしながら、魚のほうが肉より良質な脂を多く含んでいるので、魚を多めに摂取したほうがよいみたいです。

 

野菜類

ブロッコリー、レタス、キャベツ、白菜、ほうれん草、小松菜、チンゲンサイ、オクラ、もやし、きのこ

基本的に根菜系は糖質が高く、葉っぱ系は糖質が少なめなです。

 

また貴重なビタミン源でもあったので、積極的に野菜を食べていました。

 

きのこはオールジャンル食べていました。

 

大豆類

豆腐、豆乳、厚揚げ、油揚げ、納豆、味噌汁

 

納豆と豆腐はほとんど毎日食べていました。

 

やはり安いのは魅力的です。

 

上記以外で僕がよく食べていた低糖質食材

わかめ、チーズ、かまぼこ、キムチ、糖質制限麺、たまご、コーヒー

 

注意すべき食材

 

f:id:suke-gawa04:20170812173605j:plain

 

牛乳やヨーグルトは糖質量が高めなので量には気をつけていました。

 

中でも盲点なのが調味料です。

 

調味料も意外と糖質が高めなので量には要注意です。

 

ノンオイルドレッシングや中華系スープの素をよく使っていました。

 

気をつけていた点

糖質制限中に食べてもよいと推奨されている食材の中には、糖質は控えめでありながら脂質が高いものがあります。

 

個人的な意見ですが、脂質の過剰摂取もあまり体に良くないと思ったので摂取量には気をつけていました。

 

糖質制限ダイエットの結果

結果としては2週間でマイナス5キロでした。

 

食事管理を徹底して行い短期間で目標体重に戻すことができたので、2週間をメドにダイエットを打ち切りました。

 

糖質制限ダイエットを通して僕が感じたメリット・デメリットは以下の通り。

 

f:id:suke-gawa04:20170812173554j:plain

 

メリット

栄養素に詳しくなる

糖質制限ダイエットを通じて栄養に関しての知識はかなり身につきました。

 

詳しいことに関しては後日に書きますが、糖質量の計算方法や摂取バランスなど栄養オタクに近づきました。

 

胃袋小さくなった

糖質制限ダイエットを終えてから1食に食べる量がかなり減りました。

 

糖質制限ダイエット中は自分が食べたい量を我慢せずに食べれるので量に関してはいつも通り食べていたのですが、終えてからというもの1食でご飯1合以下でも足りるようになりました。

 

甘いものを欲しなくなった

糖質制限ダイエット中も甘いものを摂取はしていましたが、以前と比べて糖分欲に駆られる機会は減りました。

 

デメリット

頭がまわらない

糖質制限ダイエットを開始してすぐの頃は、頭の回転がいつもより遅くなった感じがしました。

 

何をするにも「ぼー」っとしてしまう感じです。

 

しかしこの現象は日に日に改善していきました。

 

筋肉がつかない

タンパク質を積極的に摂取しましたし筋トレもかなりしていましたが、筋肉量に関しては現状維持という感じでした。

 

スタミナ切れしやすい

少ししか動いていないのにスタミナが切れることが多々ありました。

 

やはり十分なエネルギーが行き届いていないように感じました。

 

最後に

インターネットで「糖質制限ダイエット」と検索するとわかると思いますが、様々なやり方が存在しています。

 

自分に適した無理のないやり方を取捨選択をする必要があります。

 

個人的な意見ですが、糖質制限ダイエットは短期間でも効果が出やすいので「少し痩せたい」という方や、「元の体重に戻したい」という方におすすめの方法です。

 

しかしながら糖質制限ダイエット中は、やはりそれなりのデメリットもあるので、パフォーマンスが低下しても良い時期に行うことをおすすめします。

 

17/08/13更新

【2週間で5キロ痩せたダイエット・筋トレ食事】糖質制限ダイエット中に僕がよく食べていた調理簡単で安く低糖質な3つのレシピ

www.suke-gawa.com