すけがわの雑記

MENU

【独学でもOK】A1からC1に成長した僕がおすすめするドイツ語参考書&勉強法

今日は僕がおすすめするドイツ語の参考書と勉強法について紹介します。

 

僕は2015年の9月から2016年の11月までドイツに滞在していました。

 

そもそものドイツ滞在の始まりは、ドイツの大学への交換留学だったのですが、そこから地元のハンドボールチームに加入したり、インターンシップをしたり、ワーキングホリデーをしたりと様々な経験をしました。

 

そんな僕ですが、ドイツに行く前のドイツ語のレベルはA1で、ドイツ語3級にも受からないレベルでした。

 

そこから現在のC1にまで成長し、ドイツでインターンシップやワーキングホリデーをできるようにまでに、どのような参考書を使い、どのような勉強をしたのかを書いていきます。

 

f:id:suke-gawa04:20170729125605j:plain

 

基礎はしっかりやろう【A1、ドイツ語検定5級レベル】

ドイツ語はとても論理的な言語です。

 

そのため基礎をしっかり固めれば、表現の幅が一気に広がります。

 

では基礎とは具体的にどういったものを指すのでしょうか?

 

僕が思うドイツ語の基礎とは、

 

・名詞の冠詞変化

【男性名詞】der/ein、【中性名詞】das/ein、【女性名詞】die/eine、【複数名詞】die 

 

・冠詞と形容詞の変化

【男性名詞】der gute Herr /ein guter Herr

【中性名詞】das gute Bier /ein gutes Bier

【女性名詞】die gute Frau / eine gute Frau

【複数名詞】die gute Kinder

 

・動詞の変化 です。

 

序盤で相当量の暗記が求められますが、これさえ覚えてしまえばドイツ語の習得も早くなります。

 

おすすめ参考書

おすすめの教材としては清野智昭先生の「ドイツ語の時間」です。

 

清野先生は現在も千葉大学でドイツ語の教授をなされている方で、基本的にこの1冊を完璧にすれば、A2、ドイツ語検定3級を合格することができます。

 

またこの参考書に使用されている単語を覚えることで、ある程度の語彙力も身につくので単語帳の購入はしなくても大丈夫です。 

ドイツ語の時間[話すための文法]改訂版

ドイツ語の時間[話すための文法]改訂版

 

 

お金をかけたくない方は、「東京外大ドイツ語モジュール」がおすすめです。

 

これはドイツ語学習者のために簡単な文法がまとめられているページです。

 

無料ですので、軽く復習したい方はこちらを参考にすると良いかもしれません

 

東外大言語モジュール|ドイツ語

 

おすすめ勉強法

ドイツ語初級の方はやはり参考書をやりこみ、暗記するしかないでしょう。

 

序盤は大変ですが、軌道に乗れば本当に身につくスピードが早くなります。

 

根気で乗り切ってください。

 

 

ドイツ語をもうひと伸びさせたい【B1、ドイツ語検定2級レベル】

このレベルとなると、既に基礎は習得済みで、多少ゆっくりであればドイツ語で会話できるレベルです。

 

実際、Goethe-InstituteのB1レベルですと、Sprechenもかなり大事になってきます。

 

タンデムなどの会話練習や中級レベルの参考書を用いての学習を行えば、B2もドイツ語検定2級合格も夢ではありません。

 

おすすめ参考書

先程も紹介しましたが、清野智昭先生の「しくみが身につく中級ドイツ語作文」がおすすめです。

 

この参考書は、日本語のよくある表現をドイツ語で表すといった内容の参考書です。

 

中級と書いてありますが、内容は中級よりやや難しめといったところです。

しくみが身につく中級ドイツ語作文

しくみが身につく中級ドイツ語作文

 

 

おすすめ勉強法

LesenやHörenを鍛えたい方におすすめなのが、「Deutsche Welle」です。

 

このサイトはドイツ語学習者のためにドイツが運営しているサイトです。

 

Podcastを使えば、ドイツ語の短編ドラマを見ることができ、楽しくドイツ語を勉強することができます。

 

使われている単語も、中級レベルのよくドイツでは目にするような単語ばかりなので、知らない単語が出てきたら覚えることで自然と単語力も身につきます。

www.dw.com

 

 

また会話のネタでおすすめなのが、「緩めのドイツ語bot」です。

 

このbotはマニアックな表現を紹介していて、僕がドイツ滞在中によく使っていたフレーズもここから学びました。

 

もし会話のネタを探している方がいらっしゃったら、おすすめです。

twitter.com

 

 

ドイツ語を極めたい【C1、ドイツ語検定1級、DSH合格】

もうこのレベルまで来ると、ほとんどドイツで生活していく上で不便は感じないはずです。

 

またこのレベルですと、DSHというドイツの大学入試を通過することもできると思います。

 

おすすめ参考書

ドイツの書店ではよく見かけるHueber社の参考書です。

 

この参考書では、語彙の微妙なニュアンスの違いについて勉強することができます。

 

ボリュームもあり、内容もかなり重いです。

 

しかしこれを習得すれば、ほぼ無敵です。

Worter Zur Wahl

Worter Zur Wahl

  • 作者: Magda Ferenbach,Ingrid Schuessler
  • 出版社/メーカー: Klett (Ernst) Verlag,Stuttgart
  • 発売日: 1973/05/01
  • メディア: ペーパーバック
  • この商品を含むブログを見る
 

 

おすすめ勉強法

このレベルは「ZDF」というドイツのニュースサイトで勉強しましょう。

 

ニュースなので時事問題を取り扱っているのですが、ドイツ人的見方がされていて、「なるほど」と思わせられる記事も多めです。

www.zdf.de

 

またFacebookのページでタンデムパートナーを探すことができるグループがあるので、ドイツ人と仲良くなりたい方にはおすすめです。

 

最後に

現代はAmazonなどを使ったり、インターネットを使うことで、手に入れられるものの幅が広がりました。

 

これは言語学習にとっては、もはや現地に行かなくても勉強する環境を自分で整備することができます。

 

ドイツ語を通して、あなたの目標が達成できることを祈っています。